Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/transeed/transeed.jp/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/transeed/transeed.jp/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/transeed/transeed.jp/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
神聖な山々を破壊する鉱山プロジェクトが中止に | Transeed Group

神聖な山々を破壊する鉱山プロジェクトが中止に

インドの巨大なボーキサイト鉱山のプロジェクトが、住民投票によって否決されました。このプロジェクトは、地元のDongria Kindh族にとって神聖な山々を破壊する可能性がありました。

(Dongria Kindh族の少女 © Survival International)

要約・画像元記事 India saves ‘Avatar tribe’ from mine : Ecologist この鉱山計画はイギリスのVedanta Resourcesによるものでしたがインド政府はその中止を決定しました。インド、オリッサ州のNiyamgiri丘陵地帯の広大な地域を、露天鉱山に変えるだろうと言われていたプロジェクトです。 インドの環境庁長官によれば、インド政府は地元の村々が計画に反対したことを受けて、この鉱山計画の中止を決定しました。 この鉱山計画に反対してきたSurvival Internationalは、「企業が鉱山計画を進めるためには、地域住民の了解を得なければいけないという教訓になっただろう」と述べています。 2009年にSurvival InternationalがOECD(経済開発協力機構)に対して抗議を行って以来、イギリス政府もこの鉱山計画を批判してきました。 イギリス政府によればVedanta Resourcesは地元住民の権利を尊重せず、彼らに対する鉱山の影響を考えていませんでした。また適切な交渉のメカニズムも設置せず、インドが批准する国連の「先住民族の権利に関する国際連合宣言」などの国際法を尊重しているとは言えない状況でした。また再三の要求にもかかわらず、調査機関に改善の証拠を提供することはありませんでした。 (以上記事要約) ウィキペディア:Vedanta Resourcesについて(英文)

Post Navigation